【Angular】DatePipeの使用方法

パイプを使って使用するだけだと思ってたDatePipeですが、transform関数も持っています。

パイプを使った使用方法

nowDateはDate型の変数。フォーマット指定することによりいろんな表記方法が可能です。
よく使われるフォーマットはすでに定義されておりshortfullTimeなど名前がついています。また、カスタムフォーマットも使用可能です。

定義フォーマット名や、カスタムフォーマットで使用できる値などは公式に書かれています

公式→https://angular.io/api/common/DatePipe

transformを使用する方法

日付のフォーマットライブラリは数多くありますが、AngualrのDatePipeによりcomponent内で変換することができます。日本でよく使う?年/月/日フォーマットはyyyy/MM/ddになります。datepipe.transformの戻り値はstring型です。DataBaseやファイル書き込みのときに役立ちそう。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レタリング(大)広告