Google Homeレビュー【使用期間:5日】

Google Homeを購入してみました。
なんとなくGoogle Homeで出来ることは知ってるけど、実際便利なの?と思う人も多いと思います。Google Homeは¥15,120と安くない価格なので。買ったけど使わなかったらインテリアぐらいしかなりませんしね。(使わなかったら中古で売るか、邪魔なので捨てますけどね)

実際Google Homeを使った感想を書くため、できることは他サイトを参考にしてください。優秀なサイトがゴロゴロありますから

Google Home(Googleアシスタント)のコマンド一覧とできることまとめ→http://androidlover.net/google-assistant-command#i-10

必要なもの

セットアップの詳細は公式で確認できます。
簡単に書くと

  • スマートフォン
  • Wifi環境

この2つがないとセットアップができません。セットアップ完了後はスマートフォンは必要ありません。Google HomeをWifi接続するだけに使用するものと考えても差し支えないです。

便利か?

便利です。おそらくGoogle Homeが聞いた音声をGoogleサーバーに送りAIが処理して回答をGoogle Homeに返しているのではないかと思います。言葉が詰まっても聞き取ってくれたり、定型文で話さなくても理解してくれます。音声認識でイライラすることはありません。当たり前ですが対応していない質問や会話は答えてくれませんけど

Google Homeで出来ることはスマートフォンでもできる

機能面で言うとスマートフォンに劣ります。入出力が音(音声)のみなので当たり前ですが、優れている点としてGoogle Homeは常時(offにしない限り)聞く準備をしています。つまり声を出すだけで命令できると言うところがシンプルで最大のメリットだと感じました。

スマートフォンで天気の確認したり、アラームを設定したりするよりGoogle Homeで設定する方が確実に早いです。

不満なところ

Google Homeで音楽を聞く場合、対応した音楽ストリーミングと契約する必要があります。つまり手元にある音楽ファイルなどの再生はできません。
できるみたいです
Bluetooth を使用して Google Home で音楽を再生する

周辺機器とアップデートに期待

日本ではGoogle Homeで操作できる周辺機器はPhilips Hueとchromecastしかありません。これだけのためにGoogle Homeを購入するのは贅沢なお金の使い方だと感じます。

これから発売される家電や周辺機器がGoogle Homeに対応されれば生活が便利になるでしょう。ただのリモコンとしてではなく、タイマーによるON/OFFや設定変更。家を出るときに登録した家電の一斉OFF、窓の閉め忘れを警告。などなど妄想が広がります。

音楽再生に関してもNASなどメディアサーバーに対応する可能性もありますしね。著作権保護の観点的に難しいかもしれませんが...

1年後に「Google Homeとかあったね」と酒の肴になるか、生活の一部になっているかは周辺機器に依存する部分が大きく感じます。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レタリング(大)広告