米Amazonでの個人輸入メモ

米Amazonで初めて輸入したのでメモを残しておく。何を買ったかは内緒。

購入商品(1点) 約¥36,000
Shipping & Handling(出荷処理・送料) 約¥700
Import Fees Deposit(関税) 約¥3,000

米AmazonのTrack PackageにあるCarrier: i-parcel, Trackingの番号を下記のサイトに打ち込むと配送履歴が見れる。
https://tracking.i-parcel.com/

最終的には商品注文から19日掛かったことになる。

Sat. 27 May 10:08 AM Delivered
Thu. 25 May 20:34 PM Out for delivery
Wed. 24 May 17:02 PM Completed customs clearance process
Mon. 22 May 12:51 AM Arrived at destination and will be entered into the delivery stream after successful clearance
Sat. 20 May 12:07 AM Exported i-Parcel and in transit to country of destination
Thu. 18 May 10:56 AM "Received at i-Parcel
Edison, US 
Mon. 8 May 18:38 PM Your shipment has been flagged for review of the contents prior to export
Mon. 8 May 18:38 PM Package details received electronically from Seller

アカウント

AWSの登録ですでに米Amazonのアカウントは所持していたので作らなかった。

支払い

支払いはクレジットカード、購入費用はドルか円を選べるので円を選んだ。

梱包

箱とクッションが入っていたが日本Amazonより適当。隙間を埋めれば良いだろうぐらいの感じ。
米Amazon販売・発送の商品だけど、ダンボールが凹み、商品の外箱まで凹んでいた。
販売業者にもよるだろうが、商品の外箱に直接、送り状を貼るところもあるみたい。海外?では外箱は商品を守るための物で価値はないみたい。

その他

物によっては安く変える。送料・関税を含めても今回は日本で買うよりも約1万ほど安く買うことができた。
注文時に商品代金・送料・関税を含めた金額が日本円で確認できるため、いくら安く変えるかが判るので便利。

商品が日本に到着後、自宅に届くのに3日掛かった。税関?は結構時間が掛かるのかね。最終の配送会社は佐川急便。

今回はなにもトラブルなく。ただ待っていただけ。
他のサイトで米Amazonに関する記事の中に関税は宅配業者に払うと記載があった。
関税に関しては昔は後払いだったのかな?。今は購入時に関税を含めて精算できるため、宅配業者にはお金を払う必要がなかった。普通にサインして商品を受け取るだけ。

もしトラブルが起こった場合、米Amazonに英語での対応になるだろうから、そこらへんは自己責任。あと、外箱を大事にしたい人はお勧めしない。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レタリング(大)広告